阪神×ヤクルト公式戦試合結果速報【2016/3/30】ヘイグに初ホームラン!

2016年3月30日におこなわれた東京ヤクルトスワローズとの公式戦結果です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 1 0 0 0 0 3 4 5 0
0 1 0 1 0 5 1 0 X 8 14 0

責任投手/本塁打

勝利投手 [ヤクルト] 成瀬 (1勝0敗0S)
敗戦投手 [阪神] 岩田 (0勝1敗0S)
セーブ
本塁打 [阪神] ヘイグ 1号(4回表ソロ)

ゴメス 3号(9回表3ラン)

[ヤクルト] 鵜久森 1号(4回裏ソロ)

中村 1号(6回裏2ラン)

バッテリー

阪神 [投] 岩田 → 鶴 → 榎田
[捕] 梅野 → 岡崎
ヤクルト [投] 成瀬 → ルーキ → 杉浦 →  徳山 → 久古 → 秋吉
[捕] 中村

スタメン

阪神 ヤクルト
打順 打順
1 (左) 高山 1 (中) 坂口
2 (中) 横田 2 (三) 川端
3 (三) ヘイグ 3 (二) 山田
4 (右) 福留 4 (一) 畠山
5 (一) ゴメス 5 (右) 雄平
6 (遊) 鳥谷 6 (左) 鵜久森
7 (二) 西岡 7 (遊) 大引
8 (捕) 梅野 8 (捕) 中村
9 (投) 岩田 9 (投) 成瀬
先発投手 岩田 先発投手 成瀬

試合内容

開幕5試合目で早くも飛び出したヘイグの第1号アーチ!

ついに出ました。ホームランはあまり期待度できないのかもしれないという前評判通り、なるほどミート中心のバッターだなと思って開幕から見ていましたが、角度がついたら大きいのも十分打てますね。

これでクリーンアップ3人全員に早くもホームランが出るという開幕前では信じがたい嬉しい誤算が。

まだ開幕して5試合ですよ。たまんねぇっすね。しかし、ちょっと勢いのあった高山横田の1、2番コンビが若干おとなしくなりつつありますね。

もうちょっと打率があがってくると、クリーンアップの調子が良いから楽に勝てる試合が増えるでしょう。

先発岩田のピッチングに不満!

先発した岩田投手ですが、回を投げて被安打、与四球、奪三振、失点でした。

岩田と梅野のバッテリーを見ていて、ストレートの数が少ないなと思いました。

変化球主体のピッチングで逃げるようなリードという印象でした。

どの球で打ち取るのかという答えがないから、そこまでの過程を逆算して組み立てられない組み立てになっていたように思います。

なんとか打者を抑えてはいましたが、迫力のないピッチングでした。

ヘイグのホームランで追い付いた4回のピッチングも冴えない投球でした。

やはり迫力のない投球で、案の定鵜久森にホームランを打たれます。

まぁ、ホームランは仕方ないとして、続く大引にフォアボールは不甲斐ない。

ゴメスが明日に繋がるホームラン!

敗戦濃厚の最終回、ゴメスのスリーランホームランで一矢報いました。

ゴメスは調子良いですね。

これで三本目のホームラン、打点は早くも10点目となりました。

結局、阪神はヤクルトに4-8で敗れました。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Back to top