阪神×ヤクルト公式戦試合【2016/3/30】先発スタメンオーダー

前年度王者が開幕から3連敗で迎えた昨日の試合も阪神が快勝して、これでツバメは4連敗。

このままチャンピオンには眠ったままでいてもらいましょう。

一方の阪神は開幕戦こそ落としたものの、オープン戦からの良い流れは継続中で、不安視されていたヘイグも蓋を開けてみるとここまで4試合で12打数5安打で打率.417の4打点。得点圏打率は.600とチームトップの成績です。

ゴメスも2本ホームランが、そして4番の福留も1本出てますし打率も上々です。

そんな中、ツバメと同様に元気のないのが、阪神の「トリ」鳥谷です。
12打数2安打で打率は.167と元気がありません。守備は相変わらず安定しているので問題はなし。明るく振舞うキャプテンがチームの雰囲気を変えているのでそこも最高やん!と思うのですが、バットでも期待してしまうのがファンってもん。

相手のツバメには静かに低空飛行続けていただくとして、こっちのトリは上空に舞い上がってもらいましょう!

2016年3月30日の東京ヤクルトスワローズとの公式戦、スタメンと先発投手は以下になります。

スタメン

阪神ヤクルト
打順打順
1(左)高山1(中)坂口
2(中)横田2(三)川端
3(三)ヘイグ3(二)山田
4(右)福留4(一)畠山
5(一)ゴメス5(右)雄平
6(遊)鳥谷6(左)鵜久森
7(二)西岡7(遊)大引
8(捕)梅野8(捕)中村
9(投)岩田9(投)成瀬
先発投手岩田先発投手成瀬

試合結果は後程、記事更新します!

試合結果は「阪神xヤクルト公式戦試合結果速報【2016/3/30】ヘイグに初ホームラン」の記事で紹介しています。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Back to top