金本監督オープン戦初勝利!大和アピール横田は漫画の主人公?

金本タイガースが初のオープン戦となるヤクルトスワローズとの戦いを制して見事に記念すべきオープン戦初勝利をあげました。

この試合も若手中心で挑んだタイガースの中で、またしても横田選手が結果を残しました。

これで楽天との2戦を含めた対外試合3試合で、11打数6安打3打点です。

練習よりも実戦で実力を発揮する横田選手に金本監督も「見てて楽しいよね。漫画の主人公みたい。練習で出てこないものが、試合で出てくる」と笑いながらコメントしました。

横田選手は不思議キャラのようで、以前記者からの海外遠征などでの注意点として、水道水を飲んだらお腹を壊すという話に対し、「腹筋鍛えてますから大丈夫です」と真顔でコメントしたようです。

オリックスの宇宙人糸井選手に通じるものを感じました。

スポンサーリンク
ad1

3打数3安打!大和は守備だけじゃない

この試合は大和選手も猛アピールに成功です。

セカンド争いでは、どうしても守備職人のイメージが先行していて、打撃は西岡選手、上本選手に比べて見劣りするかなと感じていましたが、その打撃で猛打賞の大アピールに成功しました。

これでセカンド争いがますます熾烈になりました。

もうお手上げです。

大事な二遊間なんでね、早く固定できれば良いんですが、まだしばらくセカンド争いは続きそうですね。

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
この記事を気に入ってくれた方はアイコンをクリックしてください。

阪神タイガースランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
スポンサーリンク
ad1
ad1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントを残す

トップへ戻る