阪神×横浜DeNA オープン戦試合結果速報! 2016/3/10

ラミレス新監督が就任した横浜DeNAベイスターズとのオープン戦結果です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 1 0 0 1 0 0 0 2 9 0
0 2 0 1 2 0 0 0 X 5 11 0

責任投手/本塁打

勝利投手 [阪神] 岩田(1勝0敗0S)
敗戦投手 [DeNA] 三嶋(0勝2敗0S)
セーブ [阪神] 高宮(0勝0敗1S)
本塁打 [阪神]
[DeNA]

バッテリー

阪神 [投] 岩田 → 島本 → 高橋 → 高宮
[捕] 岡崎 → 小宮山
DeNA [投] 三嶋 → 小杉 → 長田 → 三上
[捕] 黒羽根

スタメン

阪神 DeNA
打順 打順
1 (二) 上本 1 (三) 白崎
2 (左) 緒方 2 (中) 荒波
3 (指) 福留 3 (一) ロペス
4 (一) ゴメス 4 (指) 筒香
5 (三) ヘイグ 5 (右) ロマック
6 (右) 高山 6 (遊) 倉本
7 (中) 横田 7 (二) 飛雄馬
8 (捕) 岡崎 8 (左) 関根
9 (遊) 北條 9 (捕) 黒羽根
先発投手 岩田 先発投手 三嶋

試合内容

二桁11安打を放った阪神タイガースが5-2で横浜DeNAベイスターズをくだしました。

投手陣の結果

先発岩田は順調な仕上がり!

先発の岩田投手は5回1失点で開幕に向けて順調な仕上がりを見せてくれました。

2回に白崎のタイムリーで1点を失いましたが、それ以外は走者を背負っても崩れず。

「今まで(実戦)は結果として良くなかったので、しっかりゼロを並べられるようにと思いました。打たれているボールは高さが中途半端なので、その辺を修正したい」と1失点と抑えながらも反省のコメントでした。

野手陣の結果

横田がまたやった!二度のタイムリー!

もう横田選手の勢いが止まりませんね。

2回に先制となる2点タイムリーを放つと、今度は追加点となるタイムリーも放ちます。

がむしゃらに、そんな表現が似合っていましたが、これで今季の実戦6度目となるマルチヒットになりました。

「結果だから。不思議やな」と指揮官が言ってましたが、ここまで結果出ると怖さすらあります。

岡崎もバットでアピール!

キャッチャー争いを繰り広げている岡崎選手にもタイムリーが飛び出しました。

バッティングが良くなってきていると金本監督からお墨付きをもらったこともあり、本当に正捕手として今年は一年間一軍で戦える年になりそうです。

高山はまたヒット!ヘイグにも一本出た!

甲子園での連続ヒットが継続中の高山選手ですが、この日も第一打席でヒットを放ちました。

そして、早くも指揮官からレギュラー当確ともとれる発言のあったヘイグ選手にも待望のヒットが出ました。

守備が不安ですが、その分打てば良いんですよ。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Back to top