阪神×中日試合結果【2016/4/17】

2016年4月17日におこなわれた中日ドラゴンズとの公式戦結果です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
0 0 0 1 0 0 0 0 1 0 2 9 1
1 0 0 0 0 1 0 0 0 2x 4 9 1

責任投手/本塁打

勝利投手 [中日] 又吉 (2勝1敗0S)
敗戦投手 [阪神] 福原 (0勝3敗0S)
セーブ
本塁打 [阪神]
[中日] ビシエド 6号(10回裏2ラン)

バッテリー

阪神 [投] 岩田 → 安藤 → 榎田 → 高橋 → 高宮 → 福原
[捕] 梅野 → 岡崎 → 今成
 中日 [投] ネイラー → 田島 → 福谷 → 又吉
[捕] 杉山

スタメン

阪神 中日
打順 打順
1 (左) 高山 1 (中) 大島
2 (二) 西岡 2 (遊) 堂上
3 (右) 江越 3 (三) 高橋
4 (一) ゴメス 4 (一) ビシエド
5 (三) ヘイグ 5 (右) ナニータ
6 (遊) 鳥谷 6 (二)
7 (中) 横田 7 (左) 福田
8 (捕) 梅野 8 (捕) 杉山
9 (投) 岩田 9 (投) ネイラー
先発投手 岩田 先発投手 ネイラー

試合内容

岩田投手の先発試合は打線の援護がない。今日もまさにそんな内容でした。

しかし、窮地に追いやられた9回表、ツーアウト1、3塁で代打の福留選手がさすがとしか言えない勝負強さで同点タイムリーを放ちます。

そして、キャッチャー二人を代打で交代させたので、今成がキャッチャーのポジションに入りました。

しかし、延長10回裏、ビシエドにサヨナラホームランを打たれました。

阪神はビシエドに打たれすぎです。

試合は2-4で阪神が中日に敗れました。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Back to top