借金10の返済でお困りの虎に金本監督から円陣プレゼント!

2016年7月6日 東京D

阪神1―3巨人

今季5度目の3連敗で、

つい借金は今年最多の「10」にまで

膨らみました。

この日も最下位にふさわしい無様な

試合内容となりました。

9安打を放ちながらもあと一本が出ず、

11残塁というせつない攻撃。

初回、先頭の上本は三振、

続く2番の鳥谷も三振、

覇気のないこの連続三振に金本監督が

いきなりプッツンきたようです。

その円陣では借金返済できません。

なんと2回の表に阪神ベンチ前には

円陣を組む姿が!

「最初から、1打席目から、九回2死満塁くらいの気持ちでいけよ。そうすれば、ああいう三振は起きないだろう。しっかり相手に向かっていけ」

まるで青春映画のワンシーンを

見ているような、円陣で熱く精神論を

説いた金本監督。

見ているファンの感想としては、

監督やコーチと、選手との間には

なにか温度差のようなものが

あるんじゃないかと思えてしまいます。

それぐらいに結果が出ません。

異例の2回表の早期円陣でも、

借金は返済できずに10となりました。

投打のバランス、

首脳陣と選手のバランス、

今は色んなバランスが

むちゃくちゃになってますね。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Back to top