阪神×楽天 練習試合 速報結果 2016/2/20【藤浪vsオコエ動画】

阪神タイガースが対外試合2戦目となる楽天戦を20日に行いました。

スタメンと先発投手は以下です。

沖縄・宜野座球場 (13:00開始)

1番 西岡 DH
2番 上本
3番 今成
4番 陽川
5番 新井
6番 江越
7番 北條
8番 小宮山
9番 横田
先発 藤浪

阪神は楽天に2-6で敗れました。

スポンサーリンク
ad1

試合内容

投手陣の結果

藤浪大炎上!オコエにもタイムリー許す

この日は自身初の開幕投手へ向けて調整を進めている藤浪投手が先発しました。

結果は3回6安打6失点。暴投や重盗ホームスチールなども絡んで散々な結果となりました。

初回は先頭の聖沢にライトへ二塁打を浴びましたが、後続を3人で打ち取って0で抑えます。

しかし、2回に掴まります。

1アウトから岡島にフォアボール。

哲朗には遊ゴロに打ち取りますが、北條選手がエラー、この際、一塁走者がエンドランでスタートを切っており、1アウト一、三塁となります。

続くバッターは楽天の注目選手オコエ。

そのオコエにセンター前タイムリーヒットを浴びて、1点先制を許します。そのシーンは動画で見てみましょう。


続く嶋にはセンターオーバーのタイムリーで2失点目

1アウト二、三塁から聖沢への暴投で3失点目

その聖沢にはデッドボールで1アウト一、三塁。

続く銀次はファーストゴロに打ち取りますが、一塁ランナーが進塁して2アウト二、三塁。

続く茂木にはレフトへのタイムリーを打たれて4失点目

2アウト一、三塁からは一塁ランナーが先に盗塁のスタートをして、キャッチャーが送球している間に三塁ランナーがホームへ生還、これで5失点目

最後はウィーラーにもレフトへタイムリーを浴びて、6点目を失いました。

3回は無失点に抑えて、ここで藤浪投手は降板しました。

このような集中放火を浴びたのが、練習試合の段階で良かったと思うしかないですね。

公式戦に入ったら調子を上げて、きっとピシャッと抑えてくれるので、心配はいらないでしょう。

今のうちに色々と経験してもらうという前向きな姿勢で我々ファンも見ておけば大丈夫です。

藤浪投手ならきっと大丈夫!

野手陣の結果

サード争いもし烈!今成がアピール弾!

サード争いを続けている今成選手が、4回に楽天の塩見からレフトへのソロホームランを放ちます。

真ん中高めに甘く入った直球を見逃さず、逆方向へのキレイなアーチを見せてくれました。

こちらも動画を見てみましょう。

最後にスタンドのファンへ向けたガッツポーズが良かったですね。

本当に嬉しかったというのもあるでしょうが、ファン思いのムードメーカー今成選手らしいですね。

横田慎太郎は今日もアピール!ライトへのタイムリーヒット!

7回、楽天の大塚からライトへタイムリーヒットを放って、横田選手は前回の楽天との練習試合に続いてアピールに成功しました。

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
この記事を気に入ってくれた方はアイコンをクリックしてください。

阪神タイガースランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
スポンサーリンク
ad1
ad1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントを残す

トップへ戻る