阪神から歳内と植田が日本代表に選出!

クライマックスシリーズのファイナルステージが始まり、盛り上がりを見せている中、阪神タイガースに嬉しいニュースが飛び込んできた。

10月28日からメキシコで開催される野球のU23(23歳以下)ワールドカップの日本代表24人が発表され、阪神タイガースからは歳内宏明、植田海が選出された。

国際経験を踏むことで、さらなる高みを目指してステップアップして欲しい。

U23ワールドカップは10月28日から11月6日まで、メキシコ・モンテレイで行われる。

スポンサーリンク
ad1

歳内と植田の2016年

将来の抑え候補として注目される歳内だが、今年はわずか9試合のみの登板だった。

4月に出場機会を与えられたが、思うような成績を残せずに二軍落ちとなり、ファーム生活が続いてしまった。

雪辱に燃える来季へ向けて、日本代表選出を弾みにしてもらいたい。

代表選出が決まってから応じた取材で歳内は「いろんな他球団の選手とか、アマでもプロにくるような選手だと思うので、学べるところもあると思う。他の国のチームとやれる機会もないと思うし、いい経験をしたい。みんなでまとまりを持って、頑張りたいですね」と活躍を誓った。

植田の2016年はと言うと、シーズン最終戦となった10月1日の巨人戦で一軍デビューをようやく果たした。

6回裏に、中前安打で一塁に出た俊介の代走として一軍デビューし、盗塁を企画するも相手捕手の好送球によって、二塁付近でタッチアウトを喫した。

次の回の守備にはつかなかった為、一軍での記録はこれだけとなっている。

歳内と同じく取材を受けた植田は「海外でのプレーは初めてですね。出塁率にはこだわりたいです。違うチームの人とか、敵でやってた人と一緒にできるので、いいところとか自分の足りないところを勉強したい。またレベルアップできたらいい。いい経験ができると思う。優勝できるようになんとか少しでも貢献できればいいです」と意気込みを語った。

経験を積んで、大きくなった2人が来年の甲子園で活躍することを願う。

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
この記事を気に入ってくれた方はアイコンをクリックしてください。

阪神タイガースランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
スポンサーリンク
ad1
ad1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントを残す

トップへ戻る