阪神開幕ローテーション予想【2016】

2016年、超変革の年、熱狂的な阪神ファンも、にわかファンも、秋には歓喜の渦に包まれていると願って。

お祭り騒ぎの大阪の街をもう一度。

迷惑かけるかもしれませんが、ちょっとだけ辛抱して下さい。

今年こそ優勝が見たい。

さぁ、開幕。

先発投手ローテーションがほぼ確定しましたので、今回はじっくりと見ていきましょう。

スポンサーリンク
ad1

開幕カードの3枚

まずは開幕投手に決定したメッセンジャー投手が一番手に登板します。

2013、14年の最多奪三振王で、2014は最多勝利も記録していますが、昨年は9勝12敗と不本意な成績に終わりました。

誰よりも自分が開幕投手にふさわしいと豪語するだけあって、今年のメッセンジャー投手はここまでの調整はパーフェクト!

開幕試合に向けて死角なしです。

続いて2戦目には経験豊富な左腕、能見投手が登板します。

年齢的な面から技巧派への転身を考えていたのは昨年のオフ。

ヤクルトのシーズン優勝の一打を許したのが、苦しい台所事情もあってリリーフで登板した能見投手でした。

もう自分の直球は通用しないのか。

そんな思いがよぎった瞬間だったのでしょう。

それでも、監督が金本知憲さんに変わって、そんな能見投手のモヤモヤが吹き飛びます。

「老け込むな!まだまだ直球で勝負できる」

かつては信頼のおけるチームメイトだった指揮官からの心強い一言に、男の中でくすぶっていた炎が再び燃え上がります。

キャンプ初日からブルペン入りして、ストレートに磨きをかけてきました。

実戦でも着実に結果を残し、かつてのエースの背中は輝きを取り戻しました。

もう迷わない。

この人を胴上げする。

カードの勝ち越しか負け越しかが決まる大事な第3戦目、任されるピッチャーは藤川投手です。

新たな球児伝説が幕を開けます。

先発仕様の球児が実戦登板でも活躍しています。

かつての火の玉ストレートは名残りがある程度になってしまいましたが、年を重ねて身に付いた投球術とバッターとの勝負勘で先発として活躍すること間違いなし。

涙を流してタイガース復帰した男が今年に掛ける思いは人一倍です。

大事な三戦目、日曜日の試合を球児で勝って、気持ちよく月曜日の休みに入れることが増えると信じています。

2カード目の2枚

火曜日から木曜日というこのローテーション回りは、ヤクルトと巨人の試合が多い日程になります。

前年度優勝チームのヤクルト戦の頭に登板するのは、もちろん藤浪投手です。

セ・リーグの勢力図は去年とさほど変わっていないとされているので、昨年の上2つのヤクルト、巨人は当面叩いておかなければならない相手です。

そのカードの頭には藤浪投手以外はありえません。

大丈夫です、やってくれます。

2戦目の先発は岩田投手です。

岩田投手も今年に掛ける思いが強い選手です。

打たせてとるピッチングは健在で、キャンプ以降、実戦登板でも着実に結果を残してきています。

3日のソフトバンク戦では5回3失点で「まずはしっかりゼロを並べられるようにしたい」と課題を口にしてから、10日の横浜戦では5回1失点と結果を残しました。

3者連続三振を奪うなど、三振も取れるピッチングに安心感を持たせてくれます。

今年は8年ぶりの二桁勝利をして欲しいです。

残る1枠

最後の1枠がまだ決まっていません。

先述したように大事なカードが続くローテーションの、さらに大事な3戦目です。

キャンプ終了の2月後半には、岩貞投手と岩崎投手が争っていましたが、現状はケガの為に二軍での調整が続いています。

久保二軍投手チーフコーチは「(岩崎は)まだ上ではできないから、こっちでやっている」と現状を説明しているように岩崎投手の開幕ローテ入りはほぼ絶望的。

現状では秋山投手が有力と言われていますが、そんな中で急浮上してきたのが、島本投手と榎田投手。

金本監督が「6番手は競争だね。島本もグイッと来たんじゃないかな」という島本投手が10日の横浜戦で2回を2安打1失点と好投しました。

「今日はいいボールを投げていた。ストレートは良かったね、やっぱり。去年の秋から期待していたけど、なかなか気持ちいいボールを投げているように見えたけどね」と金本監督の評価はかなり高いようです。

もう一人の候補である榎田投手は、基本的にオープン戦では中継ぎ起用されてきましたが、13日の2軍教育リーグ・ソフトバンク戦で今季初めて先発することが決まりました。

ここまでのオープン戦登板は2試合で合計3イニングを無失点とパーフェクトピッチングをしています。

まずは、13日のソフトバンク戦で3イニングを投げる予定で、結果次第では継続して先発起用されることもあるようです。

結果を残し続ければ、その先にあるのは開幕ローテ入りです!

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
この記事を気に入ってくれた方はアイコンをクリックしてください。

阪神タイガースランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
スポンサーリンク
ad1
ad1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントを残す

トップへ戻る