阪神のマテオとドリスが勝利の方程式を形成!その名も

中日ドラゴンズとの名古屋ドーム3連戦3連敗が阪神タイガースのチームにもたらした影響は計り知れない状態になっています。

踏ん張っていた先発投手陣に対して援護ができない打線。

ずるずると嫌な流れのまま試合後半になって、中継ぎ投手陣が相手打線につかまって敗戦するという展開が続いていました。

ヤクルト戦を前に不振のヘイグを2軍に落として、ドリスを1軍へ昇格させて中継ぎの再編を金本監督は決断しました。

そこからの2試合、ヤクルト打線を相手に中継ぎ陣は0に抑える見事な投球を見せてくれました。

中でもキラリと光ったのが昇格してきたドリス投手。

スポンサーリンク
ad1

ドリスとマテオの新勝利の方程式はヒゲ魔神コンビに命名!

立派なヒゲをたくわえた2人のドミニカんは風貌がそっくりですが、得意な変化球が違っていておもしろい。

ドリスとマテオは20日のヤクルト戦で揃って登板しました。

ドリスは8回に登板して、1回を無安打2三振で無失点に抑えました。

試合後のコメントでは「負けてしまったけど、非常にいいコンビでできた」とマテオとのコンビ登板に手応えを感じているようです。

9回を無失点に抑えたマテオも「2人で投げることができるのですごく心強い。ブルペンでも会話ができるからね」と同郷の友の昇格を喜んでいるようでした。

同じ国の出身で、母国語で会話ができる。

遥か遠い日本という国で戦う戦士にとって、これほど心強いものはないでしょうね。

この相乗効果で、チーム全体にまで良い影響をもたらしてくれるでしょう。

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
この記事を気に入ってくれた方はアイコンをクリックしてください。

阪神タイガースランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
スポンサーリンク
ad1
ad1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントを残す

トップへ戻る