阪神タイガースの補強2016年の外国人は林智勝とマクブライト

ストーブリーグで気になるのは、外国人選手の補強ですよね。

マット・マートンの後釜になる選手として、マット・ヘイグ選手と契約するのでは?と噂されていますが、今回のプレミア12を見ていて、かなり気になる選手が2人いたので2人とも補強しちゃおうよ!っていう軽いノリで記事を書いてみます。

その気になった2人とは、台湾の林智勝とアメリカのマット・マクブライト

スポンサーリンク
ad1

林智勝

プロフィール

lin031

名前:林 智勝(リン・チーセン)

国籍:台湾

生年月日:1982年1月1日 (33歳)

身長/体重:183cm/100kg

投球/打席:右投/右打

所属:Lamigoモンキーズ (台湾)

ポジション:三塁手

成績

プレミア12では、4ホーマーで本塁打王に輝いている。

また2015年、台湾球界初のトリプルスリー(打率.380、31本塁打、30盗塁)を達成しており、打撃と走塁に関しては文句のつけようがない。

問題は守備が下手ということだ。送球に難ありとのこと。

それでも2007年にはゴールデングラブ賞も受賞しているので、そこまでひどくはないだろう。

ベストナイン4回、台湾シリーズMVPも1度獲得している台湾の英雄だ。

是非とも阪神に来てほしいー

惚れ惚れする打撃を是非ご覧ください!

マクブライト

プロフィール

matt-mcbride

名前:マット・マクブライド

国籍:アメリカ合衆国

生年月日:1985年5月23日 (30歳)

身長/体重:188cm/98kg

投球/打席:右投/右打

所属:コロラド・ロッキーズ

ポジション:外野手

成績

プレミア12の首位打者に輝いた男で、パワーもありそう。ちなみに1本ホームランも放っている。打率は.526で、19打数10安打だった。

右の大砲で、しかもマートンの抜けたレフトの守備を任せられるというのも強みですね。

現在は3Aでくすぶっていて、たまにメジャーに上がっては結果残せずにマイナーに降格するというのを繰り返しています。ってことで来年は阪神のタテジマに袖を通してくれるでしょう。

この打撃も見事ですよね!うーん、この選手も欲しい!

まとめ

かなり乱暴に2人の選手が阪神タイガースの一員にならないかなぁと期待してみました。

リンウェイツーのコネとかで台湾から呼べたりしないのかな?なんて本気で考えてます。

あのホームランははんまに魅力的ですよ!

マット・マクブライドもいいですね!もうこうなったら助っ人外国人はマットで埋めつくしましょ!

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
この記事を気に入ってくれた方はアイコンをクリックしてください。

阪神タイガースランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
スポンサーリンク
ad1
ad1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントを残す

トップへ戻る