藤浪が侍ジャパン日本代表メンバーに選出!阪神からは唯一!

10月18日に「侍ジャパン」の小久保裕紀監督が東京都内で会見を行い、11月におこなわれる侍ジャパン強化試合の日本代表メンバーを発表した。

阪神タイガースからはただ1人となる藤浪晋太郎投手が選出された。

強化試合はいずれも東京ドームで行われる。

藤浪は今シーズン、7勝11敗と悔しい結果に終わったが、日本代表の小久保監督は期待も込めて選出した。

スポンサーリンク
ad1

どこまでも進化する大谷に負けるな晋太郎!

日の丸を背負って世界の舞台で投げることはきっと本人の闘争心や能力を上げてくれる。

新人から続けてきた2桁勝利が3年連続でストップした今年、プロ入り後、初めてといえる挫折を味わった。

懲罰投球などもあった2016年の藤浪だが、それでもシーズン終了間際は本来の投球が戻りつつあった。

秋季練習では基礎であるキャッチボールの練習など、土台作りに専念している。

正直なところ、代表に選考されること自体がおかしいぐらいの今年の成績だったが小久保監督は藤浪の能力を高く評価しているようで、選出することとなった。

ならば、手ぶらでは帰ってきて欲しくないし、成長した姿で戻ってきて欲しい。

やはり藤浪が勝てないと阪神の来季も暗いままだ。

「開幕投手はメッセンジャーに譲る。その方が彼の1年が上手くいくし、結果としてチームの優勝も近くなる」

今年の開幕前に藤浪が語った言葉だ。

チームを考えての発言だろうが、来年はその気持ちを持ちつつも、「なにくそ!絶対自分が開幕投手だ!」という気概でいて欲しい。

それぐらいにエースとしての自覚と誇りを持つべき投手だと思う。

だからこそ、今回の代表選出は死に物狂いで結果を残して欲しいと強く思う。

侍ジャパンメンバーと日程

最後に、今回発表された代表メンバーと試合日程を記載する。

【侍ジャパンメンバー】
<投手>
大谷翔平(日本ハム)
増井浩俊(日本ハム)
宮西尚生(日本ハム)
武田翔太(ソフトバンク)
千賀滉大(ソフトバンク)
石川歩(ロッテ)
中崎翔太(広島)
野村祐輔(広島)
菅野智之(巨人)
田口麗斗(巨人)
山崎康晃(DeNA)
石田健大(DeNA)
藤浪晋太郎(阪神)
秋吉亮(ヤクルト)

<捕手>
大野奨太(日本ハム)
嶋基宏(楽天)
小林誠司(巨人)

<内野手>
中島卓也(日本ハム)
中田 翔(日本ハム)
松田宣浩(ソフトバンク)
内川聖一(ソフトバンク)
菊池涼介(広島)
坂本勇人(巨人)
山田哲人(ヤクルト)

<外野手>
柳田悠岐(ソフトバンク)
秋山翔吾(西武)
鈴木誠也(広島)
筒香嘉智(DeNA)
【侍ジャパン強化試合】
<日程>
・11月10日(木) vs.メキシコ代表
・11月11日(金) vs.メキシコ代表
・11月12日(土) vs.オランダ代表
・11月13日(日) vs.オランダ代表

<会場>
東京ドーム

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
この記事を気に入ってくれた方はアイコンをクリックしてください。

阪神タイガースランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
スポンサーリンク
ad1
ad1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントを残す

トップへ戻る