阪神×日ハ

岩田投手は先発して3回を1失点、続いてバトンタッチした能見投手は2回を無失点と抑えました。

ここまでの調整は順調のようです。

まず先発マウンドに上がったのは岩田投手。

二回に先頭の石川に141キロの直球を捉えられ、左中間への先制ソロを許しました。

結局、3回を3安打1失点と、まずまずの結果でした。

続いて能見投手。

いきなり2者連続見逃し三振を奪います。

こちらは2回を1安打無失点、2奪三振と素晴らしい投球でした。

この2人は問題なくローテーション守ってくれそうですね。

試合の結果は「阪神x日ハム 練習試合結果!横田猛打賞!」で詳しく書いてます。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Back to top