阪神タイガース戦力外2017まとめ!選手&コーチ陣

2017年のペナント奪還を目指して、早くもチームは来年の体制を磐石にするため再編に乗り出した。

超変革をスローガンにした金本監督は、球団から人事権もある程度任せられている。

既に10月1日付けで9人と来年の選手契約を結ばないことが発表された。

また、現役引退となった福原、鶴岡も含めると11人が今年限りでタテジマを脱ぐことになっている。

今後もFAや、ドラフト、またはトレードなどで戦力外通告を受ける選手は出てくると予想される。

ここでは2016ー2017年の戦力外選手とコーチ陣の配置転換などをまとめたいと思う。

2017年の戦力外/引退選手

現役引退

福原 忍

鶴岡 一成

契約解除

筒井 和也

小嶋 達也

坂 克彦

柴田 講平

鶴 直人

二神 一人

岩本 輝

一二三 慎太

佐村・トラヴィス・幹久

(2016年10月21日 追加)

清水 誉

2017年のコーチ陣容

一軍打撃コーチ

平野 恵一

二軍打撃コーチ

濱中 治

二軍守備走塁コーチ

筒井 壮

(2016年10月7日 追加)

二軍育成コーチ

藤井 彰人

(2016年10月24日 追加)

二軍育成コーチ

福原 忍

感想

かつてのドラフト1位入団選手が多く解雇となった。

一軍での活躍が認められなかったという部分のみだと思うが、素晴らしい成績を残せず、毎年期待だけしていたように思う。

「いつか一流になってくれる」

「もう一皮剥けたら」

そんな期待を強く抱いていたが、実ることはなかった。

コーチ陣については、二軍の守備走塁コーチだった平野を一軍に抜擢したことが驚いた。

小柄ながら引っ張りでは鋭い打球を飛ばし、流し打ちでは巧みなバットコントロールを見せた現役時代の実績を買われたのだろうが、打撃コーチとしての手腕はどのようなものか見てみたい。

平野の一軍打撃コーチ就任に伴い、元々打撃コーチだった濱中を二軍打撃コーチに。

二軍打撃コーチだった筒井を二軍守備走塁コーチに配置転換した。

単なる玉突き人事にだけはならないように、違う持ち場で最高のパフォーマンスを見せてくれると期待している。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Back to top