阪神×オリックスオープン戦試合結果速報2016/3/21

2016年3月21日におこなわれたオリックスとのオープン戦結果です。

123456789
001001000280
000010100291

責任投手/本塁打

勝利投手
敗戦投手
セーブ
本塁打[阪神] 梅野 1号(3回表ソロ)
[オリックス]

バッテリー

阪神[投] 岩貞 → 榎田 → 鶴 → 小嶋 → 高橋 → 歳内 → 高宮
[捕] 梅野 → 岡崎
中日[投] 西 → 岸田 → 佐藤 → 平野 → コーディエ
[捕] 山崎 → 伊藤

スタメン

阪神オリックス
打順打順
1(左)高山1(左)吉田
2(中)横田2(二)西野
3(二)西岡3(右)糸井
4(右)福留4(三)モレル
5(一)ゴメス5(中)ボグセビック
6(遊)鳥谷6(一)小谷野
7(三)ヘイグ7(指)T-岡田
8(捕)梅野8(遊)縞田
9(投)岩貞9(捕)山崎
先発投手岩貞先発投手西

試合内容

先発の岩貞投手の力投や梅野選手のホームラン、高山横田の1・2番コンビも躍動しましたが、オリックス相手に2-2の引き分けでした。

投手陣の結果

ローテ6番手に入るか岩貞!

今日の先発は岩貞投手でした。前回の登板から肩の張りを訴えて2軍で調整していました。

この日は5回を投げて、被安打5、与四球0、奪三振7で1失点でした。

初回はいきなりピンチを背負いますが、相手のまずい走塁に助けられて無失点に抑えました。そこから落ち着きを取り戻して先発として申し分ない結果を残してくれました!

野手陣の結果

ついに出たOP戦ホームラン1号は梅野!

ここまでの14試合でホームランが0本だったのは阪神だけでした。

このままオープン戦でホームランなしで首位になったというのも良かったんですが、

梅野選手がホームラン打ちゃいました。

キャッチャー争いを続ける梅野選手が、持ち前の打撃でアピールしました。

昨日もタイムリーヒットでアピールをしました。やはり打撃は魅力的ですね。

インサイドワークや投手リードは、これから経験を積んでいってほしいですね。

パンチ力はなかなか教え込めるものではないので、梅ちゃんの武器としてこれからバンバン打ってもらいましょう。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Back to top