阪神×ロッテオープン戦結果速報2016/3/16【動画あり】

暗い話題を吹き飛ばせ!

2016年3月16日におこなわれたロッテとのオープン戦結果です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 2 0 0 0 1 0 0 0 3 12 1
0 0 0 1 1 1 0 0 0 3 7 0

責任投手/本塁打

勝利投手
敗戦投手
セーブ
本塁打 [阪神]
[ロッテ]

バッテリー

阪神 [投] 藤浪 → 鶴 → 福原 → 高橋 → マテオ
[捕] 小宮山 → 鶴岡
ロッテ [投] 古谷 → 阿部 → 益田 → 大谷 → 内
[捕] 田村

スタメン

阪神 ロッテ
打順 打順
1 (二) 西岡 1 (中) 荻野
2 (遊) 鳥谷 2 (二) 中村
3 (三) ヘイグ 3 (右) 清田
4 (一) ゴメス 4 (指) デスパイネ
5 (右) 福留 5 (左) 角中
6 (左) 高山 6 (一) 井上
7 (中) 横田 7 (遊) 鈴木
8 (捕) 小宮山 8 (捕) 田村
9 (投) 藤浪 9 (三) 三木
先発投手 藤浪 先発投手 古谷

試合内容

試合は3-3の引き分けでした!

気になるのは、ここまでのオープン戦で阪神にまだホームランがないこと。

この時期は気にしないに限りますが。気になるものです。

投手陣の結果

藤浪やはり課題は制球難!

藤浪投手は5回2/3を投げて、被安打3、与四球5、奪三振2で3失点。

4回の失点はフォアボール、フォアボール、デットボール、内野ゴロの間に1点というお寒い失点でした。

福原がオープン戦に初登板!

これまでオープン戦での登板がなかった福原投手が始めて登板しました。

1回を投げて3者凡退の素晴らしい内容でした。

金本監督からの信頼も絶大で、ベテランということもあり調整を任せていたんでしょう。

今日のピッチングを見る限り、調整は順調ですね。

野手陣の結果

はっきり捕えた開幕レフト!高山が先制タイムリー!

本当にどこまでこのルーキーはわれわれを楽しませてくれるのか!期待させてくれるのか!

6番レフトで先発出場した高山選手が二回ワンアウトランナー三塁での第一打席で、ロッテ先発の古谷からタイムリーヒットを放ちました。

外角の変化球に巧みにバットを出し、詰まりながらも、一塁線を破るツーベースヒットにしました。

さらに2打席目、3打席目もヒットを放ってオープン戦ではじめての猛打賞を記録しました。地元の千葉に凱旋の錦を飾りました。

横田もタイムリーでアピール!

本当に外野争いはこのままだと横田選手、高山選手で決まりですね。

すごい活躍です!

今日はダイジェスト動画でお別れしましょう!

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Back to top