阪神×ヤクルト先発スタメンオーダー【2016/4/19】

中日に3タテをくらって、急遽中継ぎ陣のテコ入れをした金本監督。

不振のヘイグを2軍に落として、代わりにドリスを昇格させました。

また、大和選手が2番センターで初スタメンです。

本拠地甲子園で巻き返しなるか!

2016年4月19日の東京ヤクルトスワローズとの公式戦、スタメンと先発投手は以下になります。

スタメン

阪神ヤクルト
打順打順
1(左)高山1(中)坂口
2(中)大和2(三)川端
3(右)江越3(二)山田
4(一)ゴメス4(左)バレンティン
5(遊)鳥谷5(右)雄平
6(二)西岡6(一)今浪
7(三)陽川7(遊)谷内
8(捕)梅野8(捕)中村
9(投)藤浪9(投)成瀬
先発投手藤浪先発投手成瀬

試合結果は後程、記事更新します!

試合結果は「阪神xヤクルト試合結果【2016/4/19】ドリスが初登板!」にどうぞー!

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Back to top