阪神×巨人試合結果速報【2016/4/7】東京ドームに六甲おろし旋風

2016年4月7日におこなわれた読売ジャイアンツとの公式戦結果です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 4 5 0 0 0 1 10 12 0
0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 8 0

責任投手/本塁打

勝利投手 [阪神] メッセンジャー (1勝1敗0S)
敗戦投手 [巨人] 平良 (0勝1敗0S)
セーブ
本塁打 [阪神]福留 2号(4回表2ラン)、江越 2号(9回表ソロ)
[巨人]

バッテリー

阪神 [投] メッセンジャー → 高宮 → マテオ
[捕] 岡崎
巨人 [投] 平良 → 土田 → 小山 → 田原 → マシソン
[捕] 小林

スタメン

阪神 巨人
打順 打順
1 (左) 高山 1 (右) 長野
2 (中) 横田 2 (中) 立岡
3 (三) ヘイグ 3 (遊) 坂本
4 (右) 福留 4 (一) ギャレット
5 (一) ゴメス 5 (二) クルーズ
6 (遊) 鳥谷 6 (左) 亀井
7 (二) 西岡 7 (三) 村田
8 (捕) 岡崎 8 (捕) 小林
9 (投) メッセンジャー 9 (投) 平良
先発投手 メッセンジャー 先発投手 平良

試合内容

セ・リーグの場合はよくあることですが、ピッチャーに決定的なヒットとか、ましてやタイムリーを打たれると試合はグッと相手に流れが傾くことが多いです。

 

今日はそんな試合でした。

 

福留選手の素晴らしいライトへのツーランホームランで2点を先制した阪神。

さらに落ち着かない平良はフォアボールやヒットなどでツーアウト満塁とします。

そこでメッセンジャーが打席に立ってタイムリーを放ちました。

 

これで試合の流れは完全にタイガースへ。

 

あとはもう東京ドームに何度も何度も流れる六甲おろしですよ。

 

今日の東京ドームは風が強かったでしょうね。浜風ピューピューでしたね。

 

昨日はドーム内だけ雨降って試合は中止でしたし、いやぁ、異常気象ですな、こりゃ。えっ?試合ありましたか。すいません。そういえば菅野が投げてましたね。忘れたらあきませんね。

 

試合に話戻します。

 

中盤でジャアインツは完全に崩壊しました。

 

4回に4点、5回に5点が入った段階でもう試合は決まりました。

 

それにしても、ここ最近の試合時間がめちゃくちゃ早い。

 

初球からガンガン打っていくチームスタイルがこうさせているんでしょうね。

 

江越にもホームラン出たし、ほんまに若トラが若さバンバン出してくれてます。

 

試合は10対1で阪神が快勝しました!

とらほー!

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Back to top