藤川球児が復活火の玉ストレートで筒香斬り!

悪い流れになりそうでした。

そんな予感がした雨の甲子園。

8回表のマウンドには藤川球児が。

相手は横浜の主砲、筒香。

ランナーは1・3塁

ツーアウトで点差は2点。

一発が出れば、逆転という場面。

嫌なイメージを拭えませんでした。

最悪の場面ばかりを想像してました。

そんな中で球児が投じたストレート。

復活!火の玉ストレート!

ゴメスのエラーなどもあり、

ピンチで迎えた場面でしたが、

球児が貫禄のピッチングを

見せてくれました。

ツーアウトランナー1・3塁で、

相手の筒香に対して

初球は150キロ直球でボール。

2球目は外角のフォークで空振り。

3球目の直球は低めに外れてボール。

4球目はフォークで

ファウルを奪います。

5球目となる勝負球が見事でした。

外角低めに糸をひくような投球は

少しだけホップする球児の往年の球

火の玉ストレート。

急速147キロに、相手の筒香は、

まったく手が出ず、見逃し三振でした。

思わずガッツポーズ!

したのはテレビの前の僕です。

やはりベテラン、球児の経験は、

チームにいい影響を与えるんですね。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Back to top