プロ野球の試合中継をネットで見る方法

プロ野球の試合中継をネットで見る方法

近年、地上波ではプロ野球中継が放送される機会もだいぶ少なくなったと思いませんか。プロ野球が好きな方には、どうしても困ってしまいますよね。プロ野球の中継が見たい場合は、ケーブルテレビのチャンネルかインターネット上でのプロ野球のライブ中継の二つで見ることができます。今回は、インターネット上でプロ野球の中継が楽しめれるサービスを紹介したいと思います。

DAZN(ダゾーン)

ダゾーン(DAZN)とは、2016年に始まったスポーツ専門の動画配信サービスです。広島東洋カープの主催試合以外、プロ野球11球団のオープン戦・公式戦を生放送しています(広島戦であっても、他球団主催試合であれば視聴可能)。もちろん、見逃した試合なども見ることができますので安心ですよね。

月額1950円で、11球団の試合が見放題です。コストと比べると高いパフォーマンス性を持っています。これは、他のサービスと比較してもかなりお得で、プロ野球だけでなく、サッカー・テニス・バスケットボール等の試合もネット配信しています。最初の一か月は無料でお試しでき、スポーツ好きにはたまらないサービスの一つです。スマホはもちろん、スマートテレビやパソコンからも利用することができて、かなり便利なソフトです。

スカパー!プロ野球セットのオンデマンド/スカパー!プロ野球セットアプリ

スカパー!プロ野球セットでは全球団の全試合が視聴可能です。CS放送を契約していない方でも、オンデマンドを契約すればネットで視聴できるようになります。スマートフォンでみる機会が多い方にはプロ野球セットアプリをおすすめします。値段は少々高めの月額4500円、値段だけがマイナスな部分で、そのほかは全球団の試合も見ることができますので、金額を気にしない方にオススメです。

アプリの方の紹介になってしまいますが、イニング情報を確認しながら試合をライブ配信でも楽しめれます。また、一部の試合は一定期間見逃し配信で視聴できたり、先制・同点・勝ち越しといった試合の山場を通知してくれたり、気になる選手の成績を選手名鑑で確かめることが可能だったりといった機能もあります。情報面でもサポートしてくれるのはありがたいですよね。

パ・リーグTV

パ・リーグ主催の全球団の公式戦が、ライブ配信で視聴できます。パ・リーグの各球団が出資するパシフィックリーグマーケティングが運営していて、通常は月額1450円ですが、パ・リーグ各球団のファンクラブ会員であれば月額950円になります。パソコンとスマホ(Android・IOS)に対応していて、同時視聴数は一台です。

とにかくパ・リーグ特化していて、試合のみならず、始球式や珍プレー好プレー集、ファン感謝祭といった動画も視聴できます。選手以外にも、パ・リーグの球団そのものが大好きなファンの方におすすめします。

パ・リーグLIVE

パ・リーグTV同様、パ・リーグ主催の全球団の公式戦がライブ配信で視聴できます。月額462円のYahoo!プレミアムに登録すれば利用可能です。紹介している中でも一番安いサービスです。

ソフトバンク、もしくはワイモバイルユーザーの方は、Yahoo!プレミアムを無料で利用できます。ですので、パ・リーグのプロ野球中継の生放送も無料で視聴可能となります。ドコモやauユーザーの方はYahoo!プレミアムに登録する必要があります。

HULU

HULUでは、読売ジャイアンツの主催試合が視聴できます(巨人戦であっても、他球団主催試合は視聴不可)。月額1026円(税込)と比較的安めなのもポイントですよね。何よりHULUでは他にも視聴できる映画やドラマ・アニメ等があるため、家族を説得しやすいのがいいですよね。家族の中で父親は野球好きだが、母親や子供たちは特に関心がないというシチュエーションはありがちです。読売ジャイアンツファンの方にオススメのサービスの一つです。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Back to top