ブックメーカーで阪神タイガースに賭ける方法

日本でスポーツ賭博というと、競馬や競輪などの公営競技があり、そしてサッカーくじ(Toto)があります。日本は、米国に次ぐ野球大国でありながら、野球賭博がないのは、阪神タイガースファンとしては色々思うところがあります。とはいえ、近年、メジャーリーグやプロ野球のオッズを提供するブックメーカーおすすめは多数あり、これらの賭けサイトを利用して、日本人も野球賭けを楽しむ手段を得ています。

自分の好みのブックメーカーを見つける

ブックメーカーを利用して阪神タイガースに賭ける際には、まず、自分の好みやニーズに合った賭けサイトを見つけます。現在、多様な海外ブックメーカーが、日本在住者を受け入れており、日本円が使えるサイトや、日本人カスタマ―サポートの常駐するサイトもあります。また、日本からの新規顧客にさまざまな特典を提供するブックメーカーも多数あります。例えば、イギリスのブックメーカー大手であるウィリアムヒルは、プロ野球に特化したプロモーションなども提供しています。また、オッズについても、ブックメーカー間で差があり、例えば、ピナクルは高オッズで他社と一線を画しています。

気に入ったブックメーカーに登録する

気に入ったブックメーカーを見つけたら、アカウント登録します。通常、アカウント登録の作業は非常に簡単です。氏名、メールアドレス、電話番号などの情報を入力し、利用規約に同意するだけです。アカウント登録が完了したら、確認メールが届き、即時にブックメーカーのサイトにログインできます。

ブックメーカーに入金する

ブックメーカーに登録できたら、次は入金です。大多数の海外ブックメーカーは、入金額に比例したボーナスを提供しています。例えば、22betで新規登録・入金すると、入金額と同額のボーナスが最大16000円まで進呈されます。つまり、2000円入金すれば、2000円分のボーナスが手に入り、合計4000円分を賭けることができます。ブックメーカーへの入金には、クレジットカードの他、さまざまな電子決済や仮想通貨が利用できます。大半のブックメーカーは、クレジットカードに対応しています。また、日本から利用できる電子決済には、エコペイズマッチベターなど多種類あります。仮想通貨に対応したブックメーカーも複数あり、ビットコインに限らず、イーサリアム、リップル、ライトコイン等を使うことも可能です。海外送金の手段が増え、便利になった昨今、ブックメーカーでの決済も簡単かつ迅速になりました。自分の好みの決済方法を選んで決済できます。

阪神タイガースに賭ける

ブックメーカーへの入金が完了し、アカウントに残高が確認できたら、早速、賭けを始められます。ブックメーカーにログインし、リストされているスポーツ種目から野球セクションに行き、プロ野球を開きます。直近のプロ野球の全試合がリストされ、阪神タイガースの試合開始前のオッズがチェックできます。野球は事前の予想が難しい種目のため、野球賭けは、試合中にライブで賭ける「ライブベット」が主流になります。ライブベットは、試合開始から終了までの間、試合の展開に合わせてオッズが変動する仕組みとなっています。阪神タイガースの試合を観戦しながら、変動するオッズに予想をつけて賭けます。予想が的中すれば、賭けに勝ち、オッズに比例した配当金を受け取ります。次の阪神タイガースの試合で、野球賭けを一度試してみて下さい。阪神タイガースの試合観戦が一層刺激のある楽しいものになるでしょう。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Back to top