阪神の陽川尚将が1軍昇格!金本チルドレンの最終兵器!

ついに陽川選手が1軍に昇格しました!
2軍のウェスタンリーグではトップの5本塁打をマークしていて、江越選手と同様に金本監督が就任以降、右の大砲候補になれる選手として成長に奮起していた選手です。
高山、横田、江越、北條とオリジナルのヒッティングマーチもまだない選手が活躍していて、ファンとしてはものすごく新鮮です。

金本チルドレンなんて言葉まで早くも使われていて、注目度はMAX!
陽川選手は、いわば金本チルドレンの最終兵器が満を持して1軍に昇格しました。

スポンサーリンク
ad1

1軍昇格

ウェスタンリーグ開幕から掛布2軍タイガースの4番に固定されてきた陽川選手は打率.347で本塁打5本、18打点と好調をキープ。
プロ入り3年目で初となる1軍昇格を果たしました。ヘイグの体調が思わしくない今、チャンスですね。一気にレギュラーの座を奪い取って欲しいです。

2軍降格

荒木選手が変わりに2軍に降格します。
代走などでの起用が多く、打撃面ではまだまだ弱い選手なので、どうなんだろう、金本さんが監督している時は日の目を浴びることがあるのだろうか、と疑問に思ってしまう。
いい選手なんだけどなぁ。まぁ、使うところがないと言ってしまえばそれまでなんですけどね。

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
この記事を気に入ってくれた方はアイコンをクリックしてください。

阪神タイガースランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
スポンサーリンク
ad1
ad1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントを残す

トップへ戻る