藤浪晋太郎の成績と年俸は高身長からの球速158km/hが秘訣【虎トラ選手名鑑】

阪神タイガースの現役、OB問わずに勝手に個人的意見を含めて作る選手名鑑、名付けて【虎トラ選手名鑑】

今回は三人目の選手名鑑になります。

この人が阪神タイガースに入団してくれて本当に良かった!もはや阪神のエース!

そう、今回の選手は藤浪晋太郎投手です。

メジャー行かないでくれー!っていう切なる願望から今回はスタートさせてください。

スポンサーリンク
ad1

プロフィール

19藤浪晋太郎

基本情報

氏名:藤浪 晋太郎 (ふじなみ しんたろう)

国籍:日本

出身地:大阪府堺市

生年月日:1994年4月12日

身長:198 cm

体重:88 kg

血液型:A型

選手情報

投球/打席:右投/右打

ポジション:投手

背番号: 19

プロ入り:2012年 (ドラフト1位)

一軍初出場:2013年3月31日 (対ヤクルト 戦)

オールスター出場:3回(2013年、2014年、2015年)

野球経歴

大阪桐蔭高等学校

阪神タイガース (2013 – )

成績

投手成績









2013 24 23 0 0 10 6 .625 137.2 126 42 2.75
2014 25 25 2 0 11 8 .579 163.0 172 64 3.53
2015 28 28 7 4 14 7 .667 199.0 221 53 2.40
通算 77 76 9 4 35 21 .625 499.2 519 159 2.86

その他成績

獲得タイトル

最多奪三振:1回 (2015年)

表彰

オールスターゲームMVP:1回 (2015年第1戦)

新人特別賞 (2013年)

月間MVP:1回 (2013年8月)

記録

投手記録

初奪三振:2013年3月31日 (ヤクルト 岩村明憲より)
初勝利:2013年4月14日 (対横浜DeNAベイスターズ)
初完投勝利:2014年7月15日 (対中日ドラゴンズ)
7者連続奪三振:2014年8月1日 (対横浜DeNAベイスターズ) 球団タイ記録
初完封勝利:2015年5月20日 (対読売ジャイアンツ)

年俸推移

年 度 推定金額 増 減 複数年
2013 1500万
2014 4500万 ↑3000万
2015 8500万 ↑4000万

プレースタイル

速球派投手の王道を行くような選手です。ただ変化球もかなりキレがあるので、ルーキーから既に完成された投手です。

最高球速は158km/hで、平均球速が150km/hほどというとんでもない数字です。

変化球の持ち玉は、スライダー、カットボール、カーブ、スプリットなどを投げています。

1年目からローテーション入りして3年間阪神タイガースの先発ローテを守り続けています。

それだけでもすごいのに、毎年勝ち星が先行しているというのにも頭が下がります。

さらに1年目の4月には3勝を上げて、松坂大輔の持つ高卒ルーキー4月勝利数の記録を塗り替えました。

制球力の無さを指摘される部分がありますが、球速と球威があるためバッターにボールの的を絞らせないという意味では修正する必要がないようにも思います。

ただ、ランナーを背負ったピンチの場面で痛いフォアボールを出してしまうのがたまにきずです。

能見篤史とは打って変わって闘志を全面に押し出すタイプのピッチャーです。

プライベート

まだ独身です。2015年6月にFRIDAYされたフジテレビのアナウンサー内田嶺衣奈とは何もないようで、現在は彼女の影も見えないようですね。

ちなみに運転免許はオートマ限定とのこと。

読書が好きみたいです。東野圭吾がお気に入りみたいです。

2014年からアコースティックギターを弾き始めたと照れながらテレビで言っていました。

勝手に個人的総括

5-tools

球速 球威 変化球 制球 スタミナ
S S F

球速、球威は文句なしのSランクです。この部分に関しては伸びシロはないでしょう。いかに1年でも長くキープしてくれるかというのが課題になるでしょうね。

変化球はキレのあるカットボールとスプリットが素晴らしく、欲を言えば緩急をつけれる緩い球を取り入れるともっと投球の幅が広がって太刀打ち出来ない大投手になると思います。なので現状はBランクにしました。

制球力に関しては目をつぶりましょう。今の藤浪晋太郎に制球力は必要ないと言うほうが良いでしょうね。そんな小さな投球を気にする必要はないです。いずれ年齢を重ねて球速が落ちてきた時にシフトすればいいだけの話。

スタミナは投球フォームを修正してからだいぶん長いイニングを投げられるようになってきたので、Aにしました。まだまだ完投・完封を増やして欲しいです。

何かと同い年の日本ハム大谷翔平と比べられることが多いですが、彼らは仲も良くお互いをライバルだとは思っていないようです。

いずれにしても三年目で既に阪神タイガースのエースとなった藤浪晋太郎に向けて最後に一言言わせてください。

絶対にメジャーに行かないでー!

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
この記事を気に入ってくれた方はアイコンをクリックしてください。

阪神タイガースランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
スポンサーリンク
ad1
ad1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントを残す

トップへ戻る