阪神紅白戦速報結果(2016/2/28)藤浪0封!高山ランニングHR!

28日におこなわれた、紅白戦の結果です。

白組と赤組のスタメンと先発投手は以下です。

沖縄・宜野座球場

紅組

1番 大和
2番 板山
3番 鳥谷
4番 ゴメス
5番 今成
6番 高山
7番 小宮山
8番 原口 DH
9番 中谷
先発 秋山

白組

1番 上本
2番 北条
3番 西岡 DH
4番 横田
5番 陽川
6番 江越
7番 荒木
8番 緒方
9番 岡崎
先発 藤浪
スポンサーリンク
ad1

試合結果

試合結果は紅7-3白でした。

白組二人目の二神投手が炎上して悲しい結果に、それとは打って変わって藤浪投手は素晴らしい内容でした。

また、打撃陣は空中戦を展開する結果になり、高山選手にはランニングホームランまで飛び出しました。

藤浪は前回の反省を修正して完璧な内容!

白組の先発マウンドにあがった藤浪投手が前回の楽天戦で炎上した結果を見事に修正して、4回をノーヒットの無失点に抑えました。

初回、先頭打者の大和選手に対しては、この日最速となる154キロのストレートでバットをへし折る場面も見られました。

持ち味の奪三振は1つだけでしたが、前回の投球から見事に修正して状態の良さを見せてくれました。

現状ではメッセンジャー投手に開幕投手を譲りそうですが、藤浪投手の目標はあくまでもチームの優勝!

それに向けて与えられた仕事をこなすだけです。

今年もさらに活躍する藤浪投手の姿が見れるでしょう!

陽川は今日もホームランで猛烈アピール!

二回ノーアウトの場面で紅組先発の秋山投手が投じたストレートを左中間に叩き込みました。

27日のサムスン戦の後のインタビューで「明日からもしっかりアピールしていきたい」と語っていた陽川選手は、2戦連発となるホームランで見事に有言実行!

さらに続く打席ではフェンス直撃のツーベースヒットも放ちました。

左の横田、右の陽川と金本監督が就任以降手塩にかけてきた打者が開花しつつあります。

打撃陣も好調をアピール!ホームランの応酬!

上本選手がツーベース&タイムリーヒットのマルチヒットで猛アピール!

江越選手もタイムリーヒットで復調の兆しです。

鳥谷選手がツーランホームラン!

ゴメスにも一発が飛び出します。

極めつけは高山選手がランニングホームランを放ちました!

六回ツーアウト一、二塁の場面で、二神投手が投じた初球を強振すると打球はグングンと伸びてセンターオーバー!快足を飛ばして本塁に生還しました。

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
この記事を気に入ってくれた方はアイコンをクリックしてください。

阪神タイガースランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
スポンサーリンク
ad1
ad1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントを残す

トップへ戻る