阪神福原が引退!引退試合は10月1日甲子園での巨人戦!

ついに虎一筋でタイガースを支えてきたベテランが引退を決意した。

福原忍投手が今季限りで現役を引退することが発表された。

引退の記者会見は近日中におこなわれる予定だ。

投手としては、球団最長となる18年間の在籍だった。

98年にドラフト3位でタイガースに入団、体の線が細かったが、当時から伸びのあるストレートで打者を力強く抑え込むピッチングを見せてくれた。

2度のリーグ優勝に先発投手として貢献した。

その後、中継ぎに転向してからも投手陣を牽引して、2015年には最優秀中継投手に選ばれた。

今年もフル稼働で活躍すると期待されたが、8試合のみの登板に終わった。

4月20日に一軍登録を抹消されてから、一度も昇格することはなかった。

スポンサーリンク
ad1

引退試合は甲子園での巨人戦!

引退試合は、今季のチーム最終戦である10月1日、甲子園でおこなわれる巨人戦となりそうだ。

プロ初登板となったのも巨人戦での伝統の一戦だった。

阪神の投手としての集大成にふさわしい環境が用意されるだろう。

僕としては、まだ現役続けられると思うけど、急速な若返りを図るチームの中で、冷静に自分の現状を判断したんだろうなぁと思う。

本当に福原投手、お疲れ様でした。

福原投手がいたから、阪神タイガースの優勝を2度も味わうことができました。

最後のマウンド、福原投手の勇姿を目に焼きつけよう。

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
この記事を気に入ってくれた方はアイコンをクリックしてください。

阪神タイガースランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
スポンサーリンク
ad1
ad1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントを残す

トップへ戻る