阪神がカルロス・ゴメスを獲得調査【動画あり】

低迷するチームを象徴するように、補強の話題が続々と沸き起こってきている。

今度はバリバリのメジャーリーガーを狙うんじゃねえかって話題だ。

もう好きにしてくれ、と言いたくもなるが、この選手、本物っぽい。

獲得できれば、すごい活躍してくれそう。

そんな大物だ。

ターゲットとなった選手の名前はカルロス・ゴメス。

そう、またゴメスだ。

どんな選手か見てみよう。

スポンサーリンク
ad1

カルロス・ゴメスってどんな選手?

20140503095944f53

国籍:ドミニカ共和国

生年月日:1985年12月4日

身長:191cm

体重:98kg

投打:右投右打

ポジション:センター

経歴:

ニューヨーク・メッツ (2007)

ミネソタ・ツインズ (2008 – 2009)

ミルウォーキー・ブルワーズ (2010 – 2015)

ヒューストン・アストロズ (2015 – 2016)

テキサス・レンジャーズ (2016 – )

メジャー通算112本塁打の実力者で、2014年にはMLBオールスターゲームにも出場している。

ブルワーズ時代の2013年にキャリアハイの数字を残している。

打率・284、24本塁打、74打点、40盗塁をマーク。

3年前というのが少し気になるところではある。

ただ、この選手は打力以外に、足もあるのが魅力的だ。

通算盗塁数は237盗塁。

通説をぶっ壊すなら、二番バッターとして固定してみるのも面白いかもしれない。

また、メインの守備位置がセンターというのも良い。

ライトの福留とレフトの高山を今年はある程度固定して起用しただけに正センターの位置は空位状態だった。

盗塁の数からしか推測できないが、足の速さで守備範囲も広いはず。

そして強肩という武器まで備えているという情報もあるだけに、ますます魅力的な選手だ。

さらに2013年にはゴールドグラブ賞を受賞していることも、申し分ない。

獲得するとなれば、かなりの大金が必要になるだろうが、勝負の年となる2年目の金本監督と球団がどういう判断を下すか見物だ。

最後にカルロス・ゴメスの豪快なホームラン動画を見てみよう。

最後に2017年の補強情報をまとめた以下の記事もお楽しみいただければ幸いです。

阪神タイガース2017年補強まとめ!FAや外国人獲得の最新情報
ブログランキング

ブログランキング参加中です。
この記事を気に入ってくれた方はアイコンをクリックしてください。

阪神タイガースランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
スポンサーリンク
ad1
ad1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントを残す

トップへ戻る