高山俊が三冠王獲得?【動画】阪神タイガース2016キャンプ2軍

阪神タイガースの春期キャンプは4日を終えて第1クールが終了しました。

沖縄宜野座の1軍キャンプに注目が集まる中、高知安芸の2軍キャンプでドラフト1位の高山俊がスパークしちゃってます!

3日、キャンプでプロ入り後初となる屋外フリー打撃を志願して行いました。

59スイング中、安打性のあたりが48本で、場外弾5発を含む20本のサク越えを披露しました。

たくさんの報道陣、OB、ファンが見つめる中、ケージに入るまでで既に多くの人の注目を集めたドラフト1位ルーキーの高山は、自身に寄せられた期待を裏切ることのない打撃を披露します。

選手としてキャンプに挑んだ金本知憲監督以来となる、安芸市営球場での場外弾も飛び出すなど、59スイングで20本の柵越えを披露しました。

見守るファンや報道陣からは見とれてため息が漏れるほどだったとか。

モノが違うと言ったのは掛布2軍監督でした。

スポンサーリンク
ad1

レギュラー捕りを目先せ高山!

金本知憲監督は、掛布雅之2軍監督と連携を深めて、秋期キャンプでは異例の2軍1軍入れ替え人事をおこないましたが、春期キャンプでもそういった可能性は十分にありえます。

キャンプ途中でダメだと烙印を押された選手が2軍の高知へ行き、見てみたい、1軍に昇格させたいと思われた選手が沖縄へ行くことが考えられます。

高山俊もここ連日のキャンプに対しての自信がコメントに伺えます。

「体の使い方も徐々にわかってきたという感じです」

アベレージ&パワーヒッターの片鱗

6大学野球の安打記録を塗り替えたという実績からして、アベレージヒッターなんだろうなと予想していましたが、ベールを脱いだ高山選手は、パワーも凄そうですね。

キャンプでのフリー打撃の動画がありますのでリンクしておきます。

4日のキャンプでも、今度はロングティーで60スイング中48本の柵越えを披露しました。

最長で推定140メートル弾まで飛び出したとあって、もはやアベレージヒッターだけではないことを早くも証明してくれました!

掛布2軍監督からも「ちょっと俺の想像を上回っていたね。鳴尾浜で言ったとおりだろ? ただのバッターじゃない。20、30本打てる能力があるって」とお墨付き。

さらに「できれば肩やヒジの状態が上がって、ある程度投げられれば、結果はわからないけど実戦に出られるようになれば上(1軍)で試した方がいい。下では結果を求めず、実戦に出られるかどうか判断できれば、そのとき金本監督に電話しようと思います」と早々に沖縄組への入れ替えもありそうな予感です。

将来は三冠王も夢じゃない!そんな期待さえ持ってしまいますね。

早く実戦での高山選手を見てみたい。

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
この記事を気に入ってくれた方はアイコンをクリックしてください。

阪神タイガースランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
スポンサーリンク
ad1
ad1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントを残す

トップへ戻る