高橋が日ハム戦で貫禄の投球!中継ぎ陣に安定左腕加入!

ドラフト入団の高山選手や板山選手、復帰した球児や新助っ人のマテオ、ヘイグなど新入団選手に注目が集まる阪神タイガースのキャンプですが、FAで入団した高橋聡文投手も存在感を見せてくれました。

25日、日本ハムとの練習試合で初の対外試合に登板しました。

スポンサーリンク
ad1

中日で優勝を経験した左腕は安定感バツグン!

1回を三者凡退に抑えて、中継ぎとして経験豊富な投手であることを証明してくれました。

まず先頭の西川に対しては得意球のスライダーでレフトフライに打ち取ります。

後続の松本は変化球でサードゴロ、谷口に対しても変化球で抑えて、わずか8球で打者3人を料理しました。

その順調ぶりに金本監督は「ピッチャーは良かったね。能見と高橋はいいね、仕上がりが。もう投げなくていいんじゃない。あとはボチボチ投げて、開幕まで力を温存しておいて欲しいね」と手放しで賞賛しました。

高橋投手は試合後のインタビューで「投げている感じは良かった。真っすぐはいい感じで投げられているので、もう少し強いボールを投げられれば、思ったよりスピードガンは出ていなかったけど。変化球は問題ないです」とまだ本調子ではないことをアピール。

安藤、福原といった勝利の方程式に、安定した左腕が入れば中継ぎ陣に厚みが出ます。

優勝へ向けて、心強い戦力が加わりました。

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
この記事を気に入ってくれた方はアイコンをクリックしてください。

阪神タイガースランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
スポンサーリンク
ad1
ad1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントを残す

トップへ戻る