キャンプ打ち上げ!MVPは鳥谷!気になる開幕投手は?

阪神タイガースは29日に無事、沖縄宜野座での一軍キャンプを打ち上げました。

午後1時過ぎ、チーム対抗リレーを終えたばかりのナインがスタッフらと円陣を組み、選手会長の上本選手が代表してあいさつをしました。

「宜野座のみなさん、阪神園芸のみなさん、1カ月間キャンプにご協力くださいましてありがとうございました。これから関西へ戻り、オープン戦、公式戦と戦っていきますが、皆さんに『超変革』した姿をお見せし、盛り上げていきたいと思いますので、宜野座から温かい声援よろしくお願いします。1カ月間本当にありがとうございました」

最後は選手、スタッフで一本締めを行い、1カ月にわたるキャンプを終えました。

とにかく目立った怪我人もでず、若虎の成長も見れたし、中堅、ベテラン勢も元気だし、何事もなく無事に終わって良かった!

スポンサーリンク
ad1

野手MVPは鳥谷!

「超変革」をスローガンに掲げて、これまで様々な改革を進めてきた金本監督が、一番チームの変革に重要で欠かせないと言ってきたことがあります。

それが、チームの象徴である鳥谷選手の変革です。

数字的な部分もチームを支える精神的な部分も求められてきた鳥谷選手ですが、連日沖縄から届けられるニュースではその変革ぶりが目に見えてわかるほどに変わりました。

金本監督もMVPを鳥谷に選んだことに対して「鳥谷が率先して声を出してミスした選手をいじったり、いいプレーした選手を褒めたりしてくれた。シートノックでも彼がムードをつくってくれた。自覚を持ってチームの雰囲気は自分がつくるんだという意志がはっきり見えた。僕の気持ちをくんでしっかりやってくれた」と望んでいたものを発揮してくれたことを賞賛しました。

開幕投手は明言せず!

監督によって開幕投手を発表する人と隠す人にズバッと別れますが、金本監督は隠すほうの監督なんですね。

開幕投手は?という記者の問いに対して、「どうなのかな。よくわかりません。内緒です」とごまかし笑いをしていました。

それでもはじめての春季キャンプについては「元気と覇気があった。雰囲気づくり、野球に対する姿勢、取り組みを変えると言った。キャンプでは確かに雰囲気が変わってきているのではという感触がある」と充実した内容だったことを語りました。

3月はいよいよ開幕月です!一年目の金本タイガースがどこまでやれるか、その成果が現れるのはまだ少し先になりますが、どうせなら優勝!期待しています!

また、「阪神2016スタメン選手予想」ではキャンプ終了時点での開幕スタメンオーダー予想をやってみました!

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
この記事を気に入ってくれた方はアイコンをクリックしてください。

阪神タイガースランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
スポンサーリンク
ad1
ad1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントを残す

トップへ戻る