二軍オープン戦結果速報!ハンファに勝利した掛布監督の名采配

掛布監督の初采配となった韓国ハンファとの対外試合で、阪神タイガース二軍が6-0と快勝をおさめ、見事に初陣を飾りました。

d_08797800

合計5人の投手リレーで完封勝利をしました。

打ってはキャンプ中にバッティングの向上が注目されていたドラフト6位ルーキーの板山祐太郎外野手がスパークしました!

スポンサーリンク
ad1

試合内容

まずは投手陣ですが、先発した田面投手以下、3人の中継投手が完封のバトンを繋いでいき、最後は5番手の石崎投手が見事に抑えを努めて、完封リレーが完成しました。

掛布監督の初采配となりましたが、素晴らしいスタートを見せてくれました。そんな指揮官は、「うれしい」という言葉を3回連呼しました。

選手として味わう勝利とは違ったものがあるんでしょうね。

投手陣のがんばりもさることながら、野手陣も攻め時をしっかりモノにして6点を奪いました。

板山選手が3安打1打点と大活躍!

野手陣の中でも目立った活躍を見せたのが板山選手です。3安打の猛打賞と大活躍をしました。

3回1アウトランナーなしで回ってきた初打席は、内角球を引っ張って一、二塁間を破るゴロでライト前ヒットを放ちます。

5回は先頭打者として2度目の打席へ。

巧みなバットコントロールを披露して、サードへの内野安打を放ちました。

7回に回ってきた打席では、ノーアウト一、二塁で相手ピッチャーの直球を完璧にとらえました。

鋭いゴロでセンター前に運び、これがプロ初タイムリーとなりました。

試合後に板山選手は「まさか3本打てるとは、思っていなかった。3打席目のセンター前は納得いくスイングで打てました。まだまだ満足せずにね。もっと確率を上げていかないと。結果が出たのは、自分自身、ホッとしていますけど、長く継続できるようやっていきたい」と興奮の中にも冷静に現状を把握したコメントでした。

掛布2軍監督は「彼は初めてキャンプに来て、タイミングの取り方を変えて、球を長く見られるようになった。1軍に向けて、1つずつ階段を上っている」と高評価をしています。

注目されている中で結果を残せる!これってプロ野球選手としてはめちゃくちゃ重要なことだと思います。

ドラフト1位の高山選手が注目されていますが、プロに入ってしまえばドラフトの順位なんて関係なしです。

さらに活躍すれば板山選手は早々に一軍に昇格するんじゃないかと思います。

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
この記事を気に入ってくれた方はアイコンをクリックしてください。

阪神タイガースランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
スポンサーリンク
ad1
ad1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントを残す

トップへ戻る