阪神×日ハム 練習試合結果2016/2/25 横田猛打賞!

阪神タイガースが日本ハムとの練習試合を25日に行いました。

スタメンと先発投手は以下です。

沖縄・宜野座球場 (13:00開始)

1番 西岡
2番 大和
3番 鳥谷
4番 ゴメス
5番 ペレス
6番 陽川
7番 高山 DH
8番 横田
9番 小宮山
先発 岩田
スポンサーリンク
ad1

試合内容

阪神が猛打爆発で7-1と日ハムをくだしました。

この日もアピール合戦がバチバチでしたよ。

投手陣の結果

先発候補の能見と岩田は貫禄十分!

この日の先発は岩田投手でした。

3回を投げて3安打1失点という内容でした。

変化球が低めに決まっていて安定した投球内容でした。

2回に浴びたソロホームランも低めの良い所に投げていたので、これは打った相手を褒めるしかないと言えます。

打たせてとるピッチングは今年も健在なようですので、心配はいらないでしょう。

岩田投手のあとにマウンドに上がった能見投手は、さらに素晴らしい内容でした。

まずは先頭のバッターに挨拶代わりの外角低めの直球で見逃し三振に!

続くバッターにも内角高めのストレートで見逃し三振に斬ってとりました。

その後も危なげなく、ノビのある直球と、落差のある変化球で2回を無失点に抑えました。

能見投手も順調な仕上がりを見せてくれていますので、開幕まで怪我なく調整して欲しいですね。

次は結果出しまくりの野手陣を見てみましょう!

野手陣の結果

注目のドラフト1位高山は4-1!板山も途中出場!

なにかと話題のゴールデンルーキーがついに1軍の試合にデビューしました。

結果は4打数で1安打という内容でした。
打撃フォームは柔らかく、すごく雰囲気のあるバッターだなという印象でした。これからドンドン実戦にも出場すると思うので、楽しみです。
第一打席は日ハム高梨の外角148キロ直球に手が出ず。見逃し三振となりました。敵を褒めたくないですが、あれは良いボールでした。
第2打席と第3打席は左飛に抑えられます。
9回ノーアウト一塁で最後の打席が回ってきました。
外角直球をはじき返した打球は投手を強襲。これが内野安打となって、1軍の初実戦でいきなり結果を残しました。
思えば2軍の初ヒットもピッチャーライナーでしたね。この日はすんなりHランプが点灯したようです。
そして同じく注目のルーキー板山選手も途中出場でゲームに!
代打で出場しましたが、空振り三振という結果になりました。
こちらはホロ苦いデビューとなりました。

横田が猛打賞!西岡タイムリー!それに負けじと上本も!大和も!

快進撃を続ける崖の上の横田選手ですが、もうすっかり崖からは遠のいていて、レギュラーの枠に片足突っ込んでるでしょ!ってぐらいに活躍しています!

この日も猛打賞でアピールしました!2点タイムリーのおまけ付です。

この選手はほんまにおもろい!

守備でもダイビングキャッチをしたり、アピール全快でしたね。

二塁争いを続ける西岡、上本、大和も全員がタイムリーを放つという、もうわけわからん状況です。争いすぎて全員能力以上のものが出てるような気がします。

これからの実戦も大注目です。チームの雰囲気は明らかに変わっている気がします。

金本監督の力でしょうね。

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
この記事を気に入ってくれた方はアイコンをクリックしてください。

阪神タイガースランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
スポンサーリンク
ad1
ad1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントを残す

トップへ戻る