阪神西岡アキレス腱の怪我で26日手術へ!

左アキレス腱断裂という大怪我をおった

西岡選手が、自身のFacebookで

26日に手術することを報告しました。

阪神タイガースの中で、闘志を前面に

出してチームのムードメーカーとして、

欠かせない選手でした。

打撃の調子を上げてきたところで、

7月20日におこなわれた巨人戦で、

一塁ベース手前で転倒、左アキレス腱を

断裂するという悲しい怪我となりました。

スポンサーリンク
ad1

激励のコメント続々!早く帰ってきてくれ!

西岡選手のFacebookにて、26日の

手術が報告されてから、

ファンからは激励のコメントが殺到しました。

また、負傷した時の感情も綴っています。

「あの時タイムリー打ってベース手前で

アキレス腱がブチってきれたのが

わかりました。

『僕の野球人生はこれで終わった』と

頭の中でグルグルしていました」

西岡選手は、自らの野球人生の終わりを

覚悟して自然治癒で良いと考えたそうです。

球団が打診した21日の手術を、

一度断ったことも明かしています。

自暴自棄になっていたんでしょう。

それでも、西岡選手を取り巻く環境が、

彼に奮起を促し、再起を願っていました。

「球団関係者のいろんな方から

手術して来年頑張れ!とか、

来年の春のキャンプのリレーは

間に合うやろ?とか、

僕のメンタルを凄く気にかけてもらいました」

そう、まわりの人間は、西岡選手が

これで「引退」だなんて、これっぽっちも

考えていません。

また、チームの中心選手として活躍する

日を待ち望んでいます。

西岡選手は、われわれファンにも

メッセージを送ってくれました。

「僕らは夢や希望を与えられる職業だと

思っていましたが、間違っていました。

僕たちは、いろんなファンの方から

勇気や希望をたくさん貰える職業なんだと

気づかされました。

手術を受ける決断を下したのも

ファンのコメントを読んでです!

ほんまにファンの力、

人の目に見えない力って凄いなって

思わされました。

手術受ける決断したというのは

一歩前に踏み出せたってことです!

明日の手術めっちゃビビってます(笑)

俺の心配はご無用やで!笑

命とられたわけでもないのに、

俺より苦しい思いしてる人なんか

いっぱいおる!」

手術を無事に成功させて、

リハビリもめちゃくちゃ早く終了させて、

甲子園のダイヤモンドを疾走する

背番号7の背中をもう1度。

みなさんも西岡選手に激励のコメントを!

西岡剛Facebookページ

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
この記事を気に入ってくれた方はアイコンをクリックしてください。

阪神タイガースランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
スポンサーリンク
ad1
ad1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントを残す

トップへ戻る