阪神×ヤクルトオープン戦結果速報2016/3/17

2016年3月17日におこなわれたヤクルトとのオープン戦結果です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 6 1
0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 9 1
スポンサーリンク
ad1

責任投手/本塁打

勝利投手
敗戦投手
セーブ
本塁打 [阪神]
[ヤクルト]

バッテリー

阪神 [投] 岩田 → 安藤 → 高宮 → ドリス
[捕] 岡崎 → 梅野
ヤクルト [投] 小川 → ペレス → ルーキ → 秋吉
[捕] 中村

スタメン

阪神 ヤクルト
打順 打順
1 (左) 高山 1 (中) 坂口
2 (中) 横田 2 (三) 川端
3 (三) ヘイグ 3 (二) 山田
4 (一) ゴメス 4 (右) 雄平
5 (右) 緒方 5 (一) 田中
6 (二) 大和 6 (左) 鵜久森
7 (遊) 北條 7 (遊) 西浦
8 (捕) 岡崎 8 (捕) 中村
9 (投) 岩田 9 (投) 小川
先発投手 岩田 先発投手 小川

試合内容

試合は岩田投手と小川投手の力投で投手戦となりました。

1-1の引き分けでした!

投手陣の結果

岩田は王者相手に完璧な投球!

先発した岩田投手は6回を投げて、被安打6、与四球0、奪三振5で0失点でした。

前年度の優勝チームを相手に素晴らしい投球を見せてくれました。

しかし、なんと言うんでしょうか、岩田投手の宿命とでも言えばいいのでしょうか。

味方からの援護が少ないんですよ。

いいピッチングしても、勝てないんです。

野球の神様に嫌われているのかな。

相手も小川だから仕方ない!なんて割り切って考えてたらシーズンなんて戦えないし優勝なんてできない。なんとか岩田投手に勝ちの神様が舞い降りて欲しいです。

野手陣の結果

神宮の申し子がいきなり魅せた!

この日は1番レフトで出場した高山選手がいきなり第1打席で見せてくれました。

小川の初球をはじき返した打球はレフトオーバーのツーベースに。

見事としか言いようが無い打撃です。

その後、横田選手、ヘイグ選手と連続でヒットが生まれてホームに生還しました。

もう大丈夫です。高山選手は間違いなく開幕スタメンです!

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
この記事を気に入ってくれた方はアイコンをクリックしてください。

阪神タイガースランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
スポンサーリンク
ad1
ad1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントを残す

トップへ戻る