阪神×日ハムオープン戦試合結果速報【動画あり】2016/3/13

ここまで順調に先発としての調整と結果を残している藤川球児が先発した2016年3月13日におこなわれた日本ハムとのオープン戦結果です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2
0 0 0 0 0 4 0 0 X 4 8 0
スポンサーリンク
ad1

責任投手/本塁打

勝利投手 [阪神] 安藤(1勝0敗0S)
敗戦投手 [日ハム] 有原(0勝1敗0S)
セーブ
本塁打 [阪神]
[日ハム]

バッテリー

阪神 [投] 藤川 → 安藤 → ドリス → 守屋 → 金田
[捕] 梅野 → 小宮山
日ハム [投] 有原 → 榎下 → 白村 
[捕] 市川 → 清水

スタメン

阪神 日ハム
打順 打順
1 (指) 西岡 1 (中)
2 (遊) 鳥谷 2 (二) 田中
3 (三) ヘイグ 3 (指) 大谷
4 (一) ゴメス 4 (一) 中田
5 (右) 福留 5 (右) 近藤
6 (中) 横田 6 (三) レアード
7 (二) 上本 7 (左)
8 (捕) 梅野 8 (捕) 市川
9 (左) 俊介 9 (遊) 中島
先発投手 藤川 先発投手 有原

試合内容

試合は昨日に続き両先発が良い状態を披露!前半は投手戦になりました。

しかし終盤に阪神打線が爆発して、阪神が4-0で日本ハムをくだしました。

今日は藤川投手のピッチングと、ヘイグ選手のヒットシーンの動画2つもあわせて紹介します!

投手陣の結果

ごめんなさい球児!

この日の先発は藤川投手でした。

5回を投げて被安打0、与四球1、奪三振1で0失点でした。

球児さん、ごめんなさい。先発として成功するか半信半疑でしたが、今日で確信しました。

10勝は軽くいきますよ!本当に今日も素晴らしい内容でした。

昨日とさほど変わらない日本ハムのほぼ開幕オーダーに対して、ここまで素晴らしい投球ができるとは思ってもみませんでした。

アウト15個のうち、フライアウトが11個というのは、新球として使っているツーシームが効果的な証拠です。

今日の投球を見る限り、シーズン開幕しても全く問題ないですね。

ようやく調子が上がってきた安藤!

藤川投手のあとは安藤投手がマウンドへ。

前回のオープン戦登板はあまり良い結果を出せずに調整がおもわしくなさそうでした。

今日も先頭の岡にヒットを許し、バントと内野ゴロでランナーを3塁へ進められます。

しかしピンチで迎えた陽をなんとか外野フライに抑えて0で切り抜けました。

野手陣の結果

ヘイグが2安打!福留にも待望の1本!北條の打撃は魅力!

「上位打線はヘイグ次第」と金本監督が前日にコメントしましたが、今日は2安打を放ってアピールに成功します。

 

相手投手の有原が好投を続けていましたが、ようやく均衡を破ったのは北條選手のタイムリーでした。

鳥谷選手の盤石ショートを揺るがせて欲しいと強く願っているのですが、本当に北條選手の打撃は魅力を感じます。

打撃だけやと鳥谷選手よりも良いかもしれません。使って欲しいな。

今年は一度火がつくと止まらない打線になりそうです。

ゴメス選手にもタイムリーが生まれ、オープン戦では快音が無かった福留選手にも待望のタイムリーがでました。

高山が初めてスタメンを外された理由

先発スタメンを見てビックリ!高山選手の名前がない。

オープン戦は全試合スタメン出場宣言をしていた金本監督でしたが、この日は高山選手をスタメンから外しました。

これはどういうことか。

もう高山選手をスタメンで使う必要がない。

つまり、十分に結果を出せている姿を見た指揮官が「君はもうスタメンだよ」って宣言した証しなのかもしれません!

考えすぎでしょうか。

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
この記事を気に入ってくれた方はアイコンをクリックしてください。

阪神タイガースランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
スポンサーリンク
ad1
ad1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントを残す

トップへ戻る