阪神vs横浜2016/5/1【試合結果】板山プロ初ヒット!

不甲斐ない。そんな言葉しか出て来ない試合でした。それも序盤の話なんですが。

板山をプロ初の一番打者でスタメン出場させたこの試合でしたが、先発の能見投手が2回と6回に3点ずつ取られてノックアウトしました。

2回には満塁からピッチャーの山口に2点タイムリーを浴びて先制されました。

8番の高城を三振に切ってツーアウトにしたのは良かったのですが、なんか不気味な雰囲気を醸し出してた打席に立つピッチャーの山口。

案の定、高めに甘くなってしまったスライダーを振り抜かれて三遊間を抜かれてタイムリーになりました。

この段階で、僕はテレビを一度消しました。

負けを確信したので、見るだけ無駄かと。天気も良かったので、外出してやりました。

ピッチャーにタイムリー打たれたら勝てないって試合を散々見てきたので、ここは1つテレビ見ないで外出してから帰ってきたら逆転してるパターンを発動させようと決めたわけです。

午後4時過ぎに帰宅。

テレビを付けると6対1になっているではないか!なんでやねん。

やっぱり、投手にタイムリー打たれたら負けるジンクスは拭えないのか。

これ昔からセ・リーグのあるあるですよね。

スポンサーリンク
ad1

板山にプロ初ヒット、初打点!

リプレイ見てても、明るい話題はこれぐらいですね。

本当に金本監督は若手を積極的に起用しています。起用しすぎちゃう?ってぐらいに起用してますね。自分の色を出したいんでしょうが、色んな絵の具を出して出して、混ぜて混ぜてしたら、結局、黒にしかなりませんよ。なんか今のタイガース、黒です。明るくない。

みんなキャンプ以降の明るい雰囲気がなくなってません?なんか試合見てても、暗い。うーん。金本マジックが消えてきてますかね。早くも。でも、若手を育てるという部分では、こうやって試合に使っていって、負けを乗り越えていくしか成長しないんでしょうね。

そうこう記事を書いていたら、あらら、同点においついたー!

横浜がくれた連続押し出しから、鳥谷がタイムリー、さらに打点王のゴメスが2点同点タイムリー。

やっぱり若手も頑張ってるけど、ベテランと助っ人は頼りになります。

それにしても、面白い試合になりましたね。

8回裏には大和のタイムリーヒットが飛び出して逆転、9回はマテオが抑えて、ものすごい逆転勝利になりました。7対6で阪神が劇的な逆転勝利でした。

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
この記事を気に入ってくれた方はアイコンをクリックしてください。

阪神タイガースランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
スポンサーリンク
ad1
ad1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントを残す

トップへ戻る