阪神タイガース2016キャンプ3日目!藤浪晋太郎ブルペン入り!

阪神タイガースのキャンプが3日目を迎えました。

この日は、注目の藤浪晋太郎がブルペン入りして、投球を披露しました。

puffer-1

キャンプではマイペース調整を続けている藤浪晋太郎は、2日目には守備練習やマシン打撃などで練習を終了。

2日連続で続けた投内連携やバント処理練習では、昨シーズンに4失策も記録してしまった守備力の強化に努めました。

そして3日目、ようやくこのキャンプで初めてのブルペンでの投球となりました。

初日からメッセンジャー、能見、岩田、藤川などの一線級の投手がピッチングを披露するなか、満を持しての登場になりましたね。

金本監督が見守る前で投げるのは今年初ということもあり緊張モードだったようです。

まずブルペン捕手を立たせて15球、そしてセットポジションに入り47球を。

ストレート、カーブ、スライダー、フォーク、チェンジアップ、カットボール、ツーシームなど、ほとんどの球種をいきなり解禁しました。

途中には梅野と、ルーキー坂本も捕手を務めて、フィーリングを試したようです。

個人的には坂本頑張って欲しい!

チェンジアップを投げる際には藤浪流のユーモアも飛び出したようです。

「どこへ行くか分からないです。審判さん、ちょっと危ないです」

リラックスモードで気負うこともなく、無事に初ブルペンを終えました。

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
この記事を気に入ってくれた方はアイコンをクリックしてください。

阪神タイガースランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
スポンサーリンク
ad1
ad1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




スポンサーリンク
ad1

コメントを残す

トップへ戻る