2016セ・リーグペナントレース開幕!阪神ファンの心得

賭博や金銭受け渡しなど、様々な逆風が吹き荒れたプロ野球。

メディア、マスコミはこぞってネタにしまくっていましたが、そんな物は吹き飛ばして欲しいです。

昨年のように僅差の接戦で秋まで優勝争いが盛り上がるようなシーズンになることを願って、われわれファンはあたたかくプロ野球を、阪神タイガースを応援していきましょう!

金本知憲監督が就任して、はじめての開幕です。

これまでに様々な改革を打ち立ててきた金本監督。今年はやるぞ!と期待してしまいますが、ペナントレースを見る上での阪神ファンの心得を、僭越ながら記したいと思います。

スポンサーリンク
ad1

阪神ファンの心得

もちろん優勝を目指すチームをみたいなですし、優勝して欲しいと思います。

それでも、チームがうまく機能するかはわかりません。

指揮官が変わって1年目で優勝したという前例も多々あるのも事実。

記憶に新しいところでは、昨年の真中監督と工藤監督です。

いやが上にも期待してしまう金本知憲という男。

今年から阪神に復帰した藤川球児投手も「背中を託せる。全身全霊をかけて付いていく価値のある男です」と金本監督を絶賛しています。

われわれ阪神ファンも信じて付いていきましょう。

それがたとえ酷い結果になっても。

最近、ファンの対応が悲しくなる時があるのです。

就任した和田監督に期待をして応援していたのに、チームの状態が悪くなると手のひらをすぐ返す。

真弓監督の時もそう。

なんかこう、もっと信じましょうよ。って思うのです。

愛があるからこそ、そうなってしまうのも理解できるのですが、やっぱりファンとしては監督がユニフォームを脱ぐその時まで、信じて応援しませんか。

金本監督は人気があります。

信頼も厚いです。

それだけに怖いのです。危ういのです。

期待が大きい分、結果が出なかった時の反動が。

阪神ファンの心得として、最後まで監督を、チームを、球団を信じて応援し続ける、サポートし続ける気持ちを持っていきましょうよ。

僭越ながら、開幕前の心得を記事にしました。

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
この記事を気に入ってくれた方はアイコンをクリックしてください。

阪神タイガースランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
スポンサーリンク
ad1
ad1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントを残す

トップへ戻る