阪神藤浪プロ初の10敗目を記録!4年目で大スランプ!

2016年8月30日 ナゴヤD

阪神3―9中日

昨日って試合ありましたっけ?

あれっ?

台風の影響で…中止?…

そう思いたくなるような藤浪投手の

炎上でしたね。

初回に満塁ホームランを含む7失点。

いきなり試合を決定づけるお寒い内容に

一部のファンからは痛烈な一言も

飛び出す始末でした。

嘆きたくなるのもわかりますが、

藤浪投手だって人間です。

完璧ではありません。

あまり責めすぎるのは

良くありません。

それにしても、今年は勝てないですね。

シーズンが大詰めになってきて、

チームはクライマックスシリーズ進出の

可能性を残している大事な時期に

2軍で調整をさせるのが

果たして正解なのかどうかもわかりません。

藤浪投手の不調がチームに及ぼす影響は

今や計り知れないほどですからね。

もう、つまり彼が一番のエースなんですよ。

エースの出来次第でチームの浮き沈みが

左右される。

昨日の試合で藤浪投手が何を得たのかが

重要だと思います。

試合を、初回の7失点だけを振り返ります。

スポンサーリンク
ad1

まさかの1回での降板!初の10敗目!

先頭の大島に対して内野安打を許し、

続くエルナンデスには高めの

カットボールを見送られて

フォアボールを献上。

3番森野の場面で、パスボールがあり、

ランナーは2、3塁に。

森野をフルカウントに追い込むも、

セカンドへのタイムリー内野安打を許して

1点を先制されます。

4番の福田はサードゴロに抑えますが、

その間に中日はさらに1点を加えます。

続く平田にはレフトへのタイムリー

ヒットを浴びます。

これで3失点目。

続く高橋は叩きつけたバッティングで

また内野安打になります。

内野安打多いな。

堂上にはレフトへのヒットを許し、満塁に。

で、杉山に満塁ホームランです。

これで7失点。

まだ終わりません。

この回2度目となる大島に2本目の

ヒットでランナー1塁。

エルナンデスにも150キロのストレートを

レフトへ打たれランナーは1、3塁に。

森野にはフォアボールを与えて再び満塁。

福田を抑えて事なきを得ましたが、

下手したら11失点の可能性もありました。

2回表の攻撃に代打森越が送られて

藤浪投手は降板しました。

プロ4年目にして自己ワーストの1イニング7失点。

自身初の10敗目を喫しました。

「立ち上がりに何とかしないとと思って余計なことを考えた。早くアウトが欲しいとか、焦った部分があった。うまく変化球で打ち取ろうとしたり、いらない欲が出た。野手、リリーフの方に迷惑をかけて申し訳なかった」

藤浪投手、頑張ってくれないと困る。

今年の負けは10で止めて、

あとはすべて勝つ投球を披露してくれ。

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
この記事を気に入ってくれた方はアイコンをクリックしてください。

阪神タイガースランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
スポンサーリンク
ad1
ad1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




みんなのコメント

  1. Ke より:

    松坂世代に、高校時代松坂大輔のライバルと言われ、その才能を高く評価された投手がいました。
    高校卒業時のドラフト指名を拒否し大学からプロ入りしたその選手は、力ある速球と鋭く曲がる変化球、その両方を武器に5年ほど先発ローテーションをしっかり守りましたが。
    何年たてども四球、死球、暴投の山。暴投王と呼ばれるほどコントロールがいっこうに定まらず、トレードも経験した末、今はヤクルトの二軍でもがいています。

    4年目の藤浪の姿を見ていると、どうにも彼に重なって見えてしまいます。間違いなく才能はある、あるのだが最後まで短所が克服できないせいで大成できなかった、そんな未来まで……。

    藤浪はここから這い上がるのでしょうか?
    それとも3年目の14勝7敗をキャリアハイとして終えてしまうのでしょうか?

    • 天村 聡生 より:

      keさん

      コメントありがとうございます!

      その松坂世代の選手を僕は知りませんが、

      藤浪投手には終わってほしくないですね。

      20勝できる実力のある、球界最高峰の

      投手になってほしいですよね!

      とにかく信じて応援しましょう(^o^)/

    • 私の半身,タイガース。 より:

      ”新垣渚”と比べてしまうのはさすがに・・・,という気もします。
      分らんでもないんですが,もう少し総合的に見て完成されているように思います。

      同級生の大谷選手が化け物なので,比較されるのはかわいそうですが,ピッチャーとしてのポテンシャルは彼も私は化け物だと思っています。未完成の。間違いなく何年,何十年に一人の選手ですよ。
      本人が思っている以上に周りの選手(対戦相手)は藤浪選手を評価していると思う。

      日本最速なんて出せる人にまかせておけばいい。
      雑音に耳を傾けず,ただひたすら自分の目指すピッチングを見つけてほしい。

      個人的には前田選手に教わってきたいい意味での脱力投法を身につけてくれたらな。
      ちょっと力が入りすぎな気がします。
      今年はダルさんから気分転換も含めていろんなことを吸収してきてほしいなぁ。

  2. 私の半身,タイガース。 より:

    これだけの投手にちょっと周りがあれこれ言いすぎだと。
    周りにいる首脳陣,選手(投手)で同じ年に彼と比肩する成績を残した人なんていないんだもの。
    インステップがどうのとか言ってましたが,ケガが怖いだけで長所,短所語るようなレベルではない。
    まじめだからさらに高みを目指し試行錯誤しバランスを崩してるだけで,たぶん矢野さんが受けてれば普通に15勝以上するでしょ。ただ,実際それは無理なんだけど。
    それをよってたかってボロクソに・・・。
    ただでさえ考えすぎちゃう選手なんだから,お前はすごい選手なんだと,自信もって放ってこいと,単に技術だけではなく「アメ」と言ってはなんですが,肩の力を抜かしてやるような,山口さんみたいな人がいないのかな・・・。
    あんだけ内からも外からも叩かれりゃそりゃ本人に自覚がなくても自信はなくなるでしょう。
    そんな中,ほんとに良くやっていると思いますよ。
    どんなに負けが込んで勝ち負け逆転してても岡田さんは井川に対しては「あんなにありがたい投手はいない。」と言っていた。
    ケガもせず年間通してローテ守って,今年は少ないけど170回近く投げて防御率3.25。なのに一つも褒められない。文句いうなら打線のこともだし,それなりの待遇(「お前はエースなんだから」と,「お前が投手陣を引っ張って行くんだから」と。)で接するべきだと思うなぁ。
    それもなく,開幕はメッセって・・・。そりゃないよ。

コメントを残す

トップへ戻る